頭がフラフラするのは貧血の仕業|正しく改善しよう

男性女性

様々な病気の予防に

女の人

健康に良い不飽和脂肪酸

青魚は健康に良い食材として知られていますが、それは青魚にEPAが多く含まれているからです。EPAは不飽和脂肪酸の一種で、これには体内に蓄積した飽和脂肪酸を吸着しながら、体外に排出されるという性質があります。飽和脂肪酸がたまると、生活習慣病の発症リスクが高くなるので、そのためEPAを含む青魚は、健康のためによく食されているのです。またEPAには、血小板が集まることを防ぐという性質もあります。血小板が集まると、血液は固まりやすくなります。本来は怪我をした時などに、止血のために集まるものなのですが、加齢や運動不足などの影響でも集まりやすくなります。集まりすぎると、固まった血液によって脳梗塞や心筋梗塞が引き起こされることがあるのですが、EPAを摂取していれば、それが予防されるのです。このように健康体の維持に効果的なEPAですが、昨今ではサプリでより効率良く摂取できるようになっています。青魚の場合、種類や大きさ、調理方法などによって、摂取できるEPAの量が大幅に異なってきます。しかしサプリなら、1日に必要とされる量をコンスタントに摂取できるのです。つまり、摂取不足や過剰摂取の心配がないということです。またサプリは、青魚が原料となっていますが、青魚独特の風味やアレルゲンなどが除去してあります。そのため青魚が苦手という人はもちろん、魚介類アレルギーがある人でも、スムーズに飲むことができるのです。こういったメリットから、EPAの摂取にサプリを利用する人は増えてきています。